愛宕×提督×高雄の3P本です。定番の二人で、愛宕さんの懐の深さ、というかエロさも定番の内容です。いろいろと提督を気遣えることに定評のある高雄ですが、そういう関係にはなれていません。愛宕さんにアドバイスされてそういうことをモロに意識してしまいます。その夜、提督の部屋の明かりがついていることに気づいて覗いたら、なんと愛宕が夜戦しているではありませんか。複雑な気持ち、でも股間に手が伸びてしまう。そんな高雄に気づかない愛宕さんではなく...w