校内で噂されるほどのビッチちゃんが毎日のように漫研の部室にやってきます。漫画好きらしく、面白いの読ませろ、と。苦手なタイプなのですが、怖いので漫画を提供し続けていたら、なんとお礼を持ってきてくれました。エロマンガです。これは助かる。でも、いま読むの?青春真っ盛りなのですぐに興奮してしまいます。さらにビッチギャルが耳元で囁いてくる。耳をフゥーっとされて、もうダメになりました。絵じゃなくて感触が知りたくなってしまい...w