買い物をお願いされた早苗さんですが、サラシを忘れてしまいました。乳首が擦れてビクビクしてしまう。帰ってすぐにオナニーで解消しますが、いつもよりも感じてしまう。風呂で思いっきりオナニーするも物足りない。今日もサラシなしで里に出た早苗さんは、存分に乳首を擦り、家と家の間で我慢できずにオナニーを開始してしまいます。母乳を吹き出しながらの乳首オナニー。それを里の人間に目撃されてしまい、無茶苦茶に陵辱されますが、それすらも快感になってしまい...!