大図書館の常連になっていますが、目的は本ではありません。パチェでもありません。小悪魔ちゃんです。既に来る理由をわかっている小悪魔ちゃんは、出迎えてくれて早々に服を脱いでいきます。「もっとエッチなこと教えてくれませんか?」やれやれ。仕方のない小悪魔ちゃんだな。仕方ない。小悪魔ちゃんがそこまでいうなら教えてあげよう。それこそ子どもができるまで何度でもな!!!