体調ほど都合のいいものはない。橘万里花とのデート当日、ぴったり腕組みでおっぱいが当たって幸せ。しかしトイレに行ったきり戻ってこない万里花を心配して見てみると、なんと体調不良だと。かなりの高熱。デートだからと無理をしたのでしょう。無理をする必要なんてないのに。とりあえずおんぶして自宅まで運び、看病しようとしますが、体調さんの気まぐれが発揮されたのか万里花は小悪魔的に誘惑してきました。そして押し倒すような形で強引にエッチをしてしまいます。これは、もう、責任を取るしかない。命の危険が迫っているし。