我らが大先生・河城にとりが裏オークションに潜入します。過去に色々と買ってくれたオークションですが、参加するのは初めてです。明らかに怪しい雰囲気が漂うオークション会場。そこで最初に出品されたのは、まさかの咲夜さん。紅魔館のメイドの、あの十六夜咲夜さんです。にとりは大ヒット製品の開発を目指して霊夢さんよろしく紅魔館からの依頼でオークションに参加したのですが、お楽しみタイムに入った咲夜さんを見るしかなく...というか全自動絶頂装置の開発に気がいってしまい...。