年の差なんて関係ないぜ!と言えたらいいのですが、実際におじさんになってみると、若い子に告白されて悩んでしまう気持ちがわかります。なんていうか、いいのか?みたいな。それが娘のように育ててきた子だったら、もうおじさんどうしたらいいのかわかりません。他界した恩師の子どもを引き取って娘のように育ててきた独身のおじさん。すっかり成長して年頃の女の子になっても娘であることに変わりはない。でも血のつながりはない。それでも娘だ。でも娘なのに、好きな人はおじさんだと言われた。でもおじさんにとっては娘のようなもので。でもそれじゃ嫌だと...おじさんの葛藤に感情移入しすぎてオッキッキ沈下しました。