殿としてアッチの世界にきて、東黒川館に自己紹介され、少し待つように言われました。どういうことかわかりませんが、とりあえず素直に従って待つことに。しばらくすると東黒川館が戻ってきました。着替えておいでです。そして聞かれました。世継ぎは大丈夫か、と。さらに、ここは私が務めさせていただきます!とおっぱいを晒して飛びついてくる。さすがにいきなりすぎて断ろうとしますが、東黒川館の真っ直ぐな想いに揺らされてしまい...w