隣の家に住んでいた幼なじみ。六歳上なのでお姉ちゃんのような関係でしたが、何も言わずに引っ越してしまったせいか、ややほろ苦い過去として思い出に残っていました。そのお姉ちゃんが教育実習生として学校にくるだなんて、まさに運命。主人公の男が体育倉庫でサボっていると、そこにジャージ姿のお姉ちゃんがやってきます。昔と変わらない喧嘩やり取りに思わず笑ってしまう二人。彼女とかできたの?と聞かれるも、それは禁句でした。誰のおかげで好きな子もできずに...襲いかかる男にお姉ちゃんは...。