この隠しきれない猛虎魂...!綺羅々・バーンシュタインたんが机に突っ伏してうたた寝するキョロに思いつきでチュッとします。その柔らかい刺激に目を覚ましたキョロは驚いて慌てふためきますが、顔を赤くして「嫌だった?」と聞かれた時点で負けました。嫌じゃない=好きと認識したきららたんに押し倒されてラブラブチュッチュします。なんという可愛さ。なんという直情的な純真さ。しかし脳内に鳴り響くミュージックは六甲おろし。「セックス」という単語を使うことすら躊躇うほどの可愛いイチャラブなのに、おーおーおーおー!!!はーんしーんたいがー(ry