売れない絵師でヒモ生活の男。その妻は売春まがいのことをしている。その光景を覗きながらも止めることができない。ある日、大家に家賃のことで呼び出されて、その定食屋で店番をする娘に手を出してしまいます。絵が売れればヒモ生活も脱却できる。ヌードモデルになってくれたらなー、と。既に何度か関係を持っているのでしょう。なんだかんだ言いながらオナニーをする娘。先生も筆で応戦して盛り上げていきます。しかし所詮はヒモ男でしかなく...。