毎朝のように痴漢を狩るJK。正義感が強く自ら囮となって痴漢を捕まえる姿は立派ですが、調子に乗りすぎてしまったようです。巷で話題になっているスペシャルな痴漢。こいつを捕まえられる者はいない。そんなことを同級生から聞き、帰りの電車でも意気揚々と痴漢を待ちます。そしてきました、こいつだ。伝説の痴漢だ。捕まえてや...ん?触手?...疑問に感じている間に触手で全身を絡め取られてしまい、口まで封じられてしまいます。そのまま無茶苦茶に触手で犯されて...。