「小暮マリコ」の記事一覧

星の数ほどあるエロ動画サイトをまとめたアンテナサイト【エロリ】OPEN!!登録サイト大募集中!!!!
新着記事
おすすめ記事

「小暮マリコ」の記事一覧

【エロ漫画】電話チャットサイトでエロいモーニングコールしてくれる女性がまさかの妹だった件www【オリジナル】

【エロ漫画】電話チャットサイトでエロいモーニングコールしてくれる女性がまさかの妹だった件www【オリジナル】

できる妹の登場です。兄のパソコンのローカルにサーバー環境を構築し、自分で作ったサイトを放り込む。最後にホスト設定をしたら、あら不思議。そのパソコンでしかアクセスできないエロサイトの出来上がり。意外と簡単にできますが、こんなことをして偽装してまで兄に尽くす妹というのがいいですね。将来有望です。そしてそれにまったく気づかない兄、寝起きはおろか勉強もダメという残念すぎる兄ですが、威厳だけは持っていたいようでお仕置きすることにします。
【エロ漫画】無口で無表情な同級生とマニアックな映画を一緒にしてから強引にセックスを求められる関係に!w【オリジナル】

【エロ漫画】無口で無表情な同級生とマニアックな映画を一緒にしてから強引にセックスを求められる関係に!w【オリジナル】

マニアックな映画のチケットが余ったので教室で友人を誘いましたが、誰も一緒に行ってくれません。適当に誰か誘うかと思うと、ほとんど話したことのないクラスメイトの女の子が一緒に行きたいと声をかけてきました。特に好きそうでもないのになんでだろう?と思いつつも映画終わりに彼女を家まで送ります。すると急に引き寄せられてキスされ、セックスをお願いされました。翌日からクラス委員として一緒になった彼女に、またも求められます。どういうつもりだろうと思いつつも彼女の求めに応えていると...。
【エロ漫画】生徒に身長が高いことを茶化されても怒れない女教師にイライラした男が勝手にやったことだから...【オリジナル】

【エロ漫画】生徒に身長が高いことを茶化されても怒れない女教師にイライラした男が勝手にやったことだから…【オリジナル】

感情移入してしまって抜くことに集中できない系のエロ漫画です。これはいい意味です。特に漫画としては素晴らしい。普通に面白い。内容としては、コンプレックスをイジられてもニコニコ笑って我慢しちゃう女教師と、その先生が好きだけど素直に表現できない思春期爆発の生徒の恋愛漫画という、実にありふれたものなのですが、描写が上手だとこうも良くなるものなのか、と。ただ漫画としてレベルが高いとエロに集中できないのも事実で、エロよりもストーリーを追っちゃいます。巨乳の女教師と逃げた先の倉庫でイチャラブセックスする最高のシチュなんですけど、それよりもオチが気になるという。
【エロ漫画】無口クールだと思っていた同級生が実は口下手なだけで、しかも俺に片思いしていた件【オリジナル】

【エロ漫画】無口クールだと思っていた同級生が実は口下手なだけで、しかも俺に片思いしていた件【オリジナル】

映画のチケットが余っているのに誰も誘いに乗ってこない。どうしようか迷っていたら無口クールな同級生が一緒に行きたいと言ってきます。特に話したこともなく、道中も会話が弾まなかったものの、彼女の自宅まで送ったら突然キスしてきて「して」と求められてしまいます。そりゃ、します。その後も教室で突然「して」など、身体だけの関係が続きます。どうして自分とセックスだけするのか、なんとなくわかっていても信じられない男が、ひょんなことで彼女の本当の気持ちを聞いて...。
【エロ漫画】エロい声でモーニングコールしてくれるサービスが妹の仕業だと知ったから、めっちゃセックスしたったwww【オリジナル】

【エロ漫画】エロい声でモーニングコールしてくれるサービスが妹の仕業だと知ったから、めっちゃセックスしたったwww【オリジナル】

バカなお兄ちゃんとお兄ちゃん大好きな妹の手の込んだ近親相姦ものです。モーニングコールをエロボイスでしてくれるサービスをパソコンで見つけたお兄ちゃんが毎朝エロ起床しますが、それが妹の仕業と気づいてお仕置きという名のラブラブ近親相姦、しかも処女喪失ファックに発展します。妹がお兄ちゃんを騙した仕組みは意外と簡単で、たぶんローカルのHTMLを表示していただけなのでしょう。ただ、他人に言えるURLで、それが外部からアクセスできないとか、深く考えていくと興味深いです。どうやってのか検証してみようかな。
01

【エロ漫画】毎朝電話でオナニーして起こしてくれる謎の女性に想いを寄せていたのだが、その正体とは一体!?【オリジナル】

毎朝モーニングコールしてくれる女性。電話口でこちらの指示に従いオナニーの実況をしてくれるので、朝が弱い主人公も難なく起きれてその声が色っぽく艶っぽい為、密かに想いを寄せていた。だが、ある日、同級生に話すとそんなウェブサイトは存在しない。と言われて家に帰って調べるとやっぱりある。だが何かおかしいと思い、試しにいつもと違う時間にコールを頼むことにした。。。

ページの先頭へ HOMEへ