いけないことだとわかっているのです。アイドルに手を出すだなんて。かわいいかわいい天使に手を出すだなんて。でも、止められない。もう、どうしようもない。だって幸子が可愛いんだもの!可愛い可愛い幸子を抱きたいんだもの!ということで色々と吹っ切れた感のあるPが輿水幸子を自宅に連れ込みます。エレベーターで文句を言われますが、それをセックスで黙らせるぐらいに吹っ切れています。そんな状態なので家に入ったら、もう...w