日々タイムを縮めている陸上部のエース、それに比べて走るのは好きみたいだけど壊滅的にセンスがない後輩。陸上の実力は凸凹ですが、この二人が最近仲良しです。よく一緒に外に走りにいきます。その様子は彼氏彼女というよりも犬とご主人様。二人は賭けのようなことをしています。先輩とのタイム差を一分以内にしたらご褒美をあげる。一分以内じゃなければ犬のようにクンニと手マンで奉仕しないといけない。どっちもご褒美な気がしますが、今日も無理でした。でも手マン中に犬の散歩の少年に目撃されてしまい...w