鮮血の強化に必要なもの、それは処女の鮮血だ!とのたまう愛九郎に流されるがまま流子が処女を捧げます。強化のためですからね。仕方ない。強くなるためなら処女だって捨てる。それが宿命です。たぶん。しかし儀式的なものは一切ありません。普通にエッチします。これ絶対に愛九郎がしたいだけだ...と思っても口にしてはいけません。あの流子が可愛く喘げば何も問題はないのです。さて、無事に処女を捧げて鮮血を...あれ?w