イリヤと美遊のフルカラー触手本です。内容も画力も素晴らしい文句なしの触手本です。プロでしかないイラスト、そんな画力で触手だなんて。思い出せば生まれて始めて抜いたオカズは触手モノでした。それ以来、触手モノには敏感に反応してしまいます。触手だというだけでも生唾を飲み込んでから見始めるほどに。しかし期待が大きすぎるせいか、初めての時の感覚はなかなか得られません。久々にヒットした触手本がこちらです。イリヤと美遊というのもポイントが高い原因なのですが。