非エロ並の内容の濃さと、ふたなり本並のエロ内容の濃さが共存するという、自分の心が迷子になってしまいそうなまどマギ本です。全体的なクオリティーが異様に高いのでエロ漫画じゃなくても楽しめるけど、エロ描写もちゃんとある(しかも、男の子ではあるも、ふたなりw)、そのエロ描写の前後がコミカルで楽しい、でも全体的にはシリアスです。よくわからないって?それなら読んでみてください。ページ数が多くて薄い本を脱していますので、お時間があるときにどうぞ。