高雄が愛宕と提督のセックスを見てしまいます。愛宕ということでいつものことと思ってしまうのは薄い本の読みすぎです。しかしいつも通りに巨乳で提督に奉仕し、くぱぁして挿入をお願いし、アンアンしまくる愛宕。それを見た高雄はドキドキとショックで切なくなってしまいます。鎮守府の屋上でボーっとして頭を冷やします。しかし冷えません。そこにやってきたのは愛宕と提督でした...。