深海棲艦って憎い相手なんですけど、いざ鹵獲して陵辱されているのを見ていると切なくなってきますよね。これが沈んだ艦むs...おっと誰かきたようだ。とにかく背景まで妄想すると切ないを通り越して儚くなってきます。そんな儚い気分にさせてくれる港湾棲姫や北方棲姫などの陵辱本です。お仕置きと書けば多少は気が紛れるでしょうか。どういうわけか鹵獲できてしまった。敵だから好きにしていい、と。敵だからこそ丁重に扱うのが日本男児だろうに!