のんたんとエリーチカの純愛非エロ本です。この二人で純愛だと?しかも純愛というか友情物語じゃね?という、まったくもってエロさがない作品ですが、それだけに落ち着いて読めました。そして良作でした。この二人、もしくは単独であってもエロしか想像できないのは、きっとエロマンガ脳なんでしょうね。どうしてもエロを期待してしまう。そんな二人が非エロで描かれている。そうだ、ラブライブってエロじゃなかったんだ。やっと思い出せました。