二葉あおいが目覚めると、まさかのふたなりになっていました。学校でもモッコリしてしまって気になるどころではありません。ソワソワするあおいちゃん。それを一色あかねが放っておくはずがない。心配しているという意味で。しかし後ろから抱きつかれるだけで溢れ出してしまいます。廊下に残された精液を見て勘付いたあかね。逃げ帰ったあおいちゃんを追いかけたあかねは優しくふたなりチン○をイジって抜いてあげます。