真面目な古手川唯がララの機械を没収します。服を着たままワープできるように改良されたものらしいですが、回収した際にカチっと押してしまった古手川唯は制服を残してどこかに飛ばされてしまいます。装置が完璧じゃなかったのでしょう。下着姿で。さらに飛んだ先は壁でした。完全に壁に埋まった状態の古手川唯。その下着ケツを見つけた男子生徒たち。誰のか知らなくてもいいのです。そこにケツがあれば挿入する。思春期男子の欲望をそのまま受け止めて肉便器にされてしまいます。