エレナが強すぎて、まったく勝てる気がいないキャミィ。余裕ぶっこいて戦っている姿にも悔しさしか感じませんが、どちらにしても勝てる気がいない。真面目に戦えと怒るも、弱い者いじめしたくないと言われてしまう始末。あっさりとバックを取られ、裏拳で対応するも避けられ、膝が入る...と思ったらキスされていました。妖艶なディープキスで戦意喪失してしまったキャミィ。エレナの手マンにメロメロになってしまっていると、いつの間にかエレナの一族の男たちに囲まれていました。野生のデカチンを挿入されたキャミィはエレナと一緒に乱交してしまいます。