ロロナがキャベツの採取に出かけました。キャベツ汁を量産するためですが、さすがに60個は運べない。ということでステルクを呼んで運んでもらうことに。試しにキャベツ汁を飲ませてもらうも、これが苦いのなんのって。そのあまりの不味さによろめいてしまったロロナがキャベツの山を崩してしまいます。襲いくるキャベツ。咄嗟にロロナを庇ったステルクですが、その拍子にキスしてしまいます。スケベハプニングでいい雰囲気になった二人はそのまま...w