これは、むしろ、喜んでないか。仕事中にサボっていいことしようとしていた小町っちゃんですが、四季映姫様に見つかってしまいます。まったく、三途の川で何をしているのやら。ブチギレしている四季映姫様は小町っちゃんに罰を与えることに。仕事サボってエロいことしようとしてたのに、その罰としてエロいことをするという、さすが四季映姫様。微妙に罰になっていないですが、本当の罰はここから。挿入するのはアナルです。ちょっと痛い。いや、だいぶ痛い。四季映姫様ったら巨根だから。