学校でエロ本を読んじゃいけません。そんなことをしたら風紀委員の先輩に怒られてしまいます。没収、そして説教。ついでにゴミを見るような目。ご褒美...いえ、これはご褒美ではありません。なぜならご褒美を欲しているのは彼女だからです。没収したエロ本を届けるべく、後輩であり幼なじみの自宅に乗り込もうとする先輩ちゃん。男の母親に鍵を渡され、好物のカレーを作ってやり、部屋に侵入。掃除しようとするもパンツを発見してクンカクンカオナニー。そこに幼なじみが帰宅。その性癖を喘ぎ声で知っていた彼は、ドM気質を刺激する調教をしていき...w