友達の家にお泊まりで遊びに行くことになりました。目的は、もちろん友達と遊ぶことですが、ずっと好きな友達の姉に会えるのも嬉しいです。もしかしたらお姉さんに会うためにお泊まりするんじゃないかってぐらい。そんな気持ちを知らないお姉さんは、昔から変わらないスキンシップをとってきます。弟みたいなものなのでしょう。家着も適度にラフでプルンプルン。さすがにリビドーを抑えきれなくなった彼は、そのパッションを「おっぱい揉ませて!」というお願いで炸裂させてみます。すると...w