パチュリーといえば、触手でウッ。こんなにも触手が似合うニートは他にいない。ということで、このエロ同人誌も触手です。自分で召喚するというのはいつものこと。このパチュリーは触手生物とまぐわって取り込んでいるようです。性感バトルのような感じ。いきなり太いのを挿入されてイキまくり、ぶっかけられまくって逆に取り込まれそうになりますが、最後はさすが最強のニートです。見事に取り込むのですが、こんなことを繰り返していたら、いつかは...。