おっぱいは罪なものです。どう見てもダメ人間。社会的にも能力的にも見るべきものがない。ただ、その爆乳だけは惜しい。そんな理由でメイドとして採用したら、想像以上のポンコツ女でした。高価な壺を割り、仕事も適当、一所懸命さもない。もうダメだ。クビだ。被害が大きすぎるから借用書付きで解雇にしようとしますが、そんなもの払えるわけがない、と。そりゃそうだ。ポンコツすぎてどこも雇いませんから。それでも冷酷に解雇を宣告しますが、そこで彼女がエロマンガ的な発想で誘い受けのような状態になったので...w