でっけぇな!でっっっけぇな!んでも貧乳呼ばわりされた気の強そうな友達ちゃんの方が好みだぜ!と言ってしまうと終わってしまうほどに、おっぱいオバケちゃんの純愛物語です。クラスメイトの男からおっぱいオバケと呼ばれるほど爆乳に育った幼なじみ。昔は本当に仲が良かったのですが、いまは少し距離があります。名字で呼び合うぐらいの距離。部屋に呼ばれても少し気まずい。おっぱいをどう思っていますか?!と敬語で聞かれても気まずい。ただ、おっぱいに夢中になっているうちに昔の距離感に戻っていき...w