小説家になるために執筆に励む男。夢ばかり追いかけているせいで結婚の目星もありません。生活も荒れています。そんな男の面倒を見に来てくれる物好きな姪。特別可愛いというわけではありませんが、メガネの似合う真面目なオデコっ娘です。そんな姪と軒先でのんびりお茶を飲んでいたら、突然寝やがりました。若さ溢れる太もも。つい魔が差した男は手を伸ばしてしまいますが、そこで寝返りを打たれてガッチリホールドされてしまいました。最初から寝たフリだったという姪にアソコを押し付けられて理性が崩壊した結果...w