不動産屋に紹介してもらった先のボロアパートの内見に行くことに。そこは美人未亡人が管理人をしている個人的に有名なアパートでした。あの未亡人とお近づきになれるならいいかなーと思ったのですが、想像以上のボロさ。さすがにキツイと思って部屋に入ると、そこには裸エプロンの管理人さんが待機していました。逃げようとしますが、止められます。物件票を見ると、たしかに管理人込みと書いてあります。誤字じゃなかったんですね。ボロアパートだから、こうでもしないと入居者がこないと説明されながら未亡人に抜かれた彼は...w