この龍田さん、可愛いぞ!天龍と龍田の同人誌といえば、龍田さんがやけにイキイキした目で天龍をイジめたり、一直線な天龍を嵌めて提督にハメさせたりするのが多く、どうしても龍田=面白い人という印象になってしまいがちです。まさか、あの龍田さんが、天龍に、甘える、だなんて...だが悪くない。いや、むしろいい。龍田さんだって寂しくなるのです。大好きなオモチャ...じゃなくて天龍ちゃんと遠征で長期間会えないと遊べな...じゃなくて甘えたくもなります。この甘えすらも裏がありそうとか思ってはいけません。