チアガール一人と応援番長一人の合計二人の応援部が校長に呼び出されます。以前から申し込んでいた部費増量の申請が通ったのかとウキウキして行きますが、告げられたのは廃部の危機でした。なんでも男女二人きりの部活ですから、不純異性交際を疑われているらしいです。その疑いはあながち間違いではないのですが、女の子はこれでもかというぐらいに否定します。部活のためとはいえ、そこまで否定されると岩みたいな男なのでツライところです。ただ、そのことで喧嘩してしまい、それによって実際に不純異性交際をしてしまうことになり...w