実家から仕送りと手紙が届いたのですが、とても帰ることはできません。だってプー太郎だから。合わす顔がない。その原因になっているのが隣家のお姉さんです。隣家に住んでいるという以外は何も知らないのですが、このお姉さんがグダグダで、このお姉さんのペースに巻き込まれてプー太郎から抜けられなくなっているのです。今日もバイトの面接に行かないといけないのに、いってきますのチューをしろ、と。そのままセックスかと思ったら本当に送り出そうとしやがるし...w