ただ可愛い若女将とヤリたかっただけというのは秘密です。歴史もあって料理も美味しい。建物と設備は少し古いけど、それもまた魅力。そんな旅館の女将が予約が入らないことに悩みます。何か解決策を...と相談していたところ、番頭は原因がわかっているらしい。足りないのは色気だ!...意味がわかりませんが、たしかに若女将に妖艶さが兼ね揃えられれば鬼に金棒です。ということで色気を植え付けるために金棒で特訓しましょう。ほら、調理場の二人も一緒に。アナルも使って。