夏祭りを楽しみつつ撮影にきていたカメラマンの見習いが妙に雰囲気のある女の子を見つけます。カメラに収めようとするも、何勝手に撮ってんの!と怒られます。鼻緒の擦れ傷に絆創膏をあげてなんとなく会話する雰囲気に。なんだか思い詰めている様子が気になります。ただ、そこは境内の裏。どこぞのカップルがイチャラブしている声が。すると彼女は「私達もしてみる?」と。痴女なのかと思うも、それは自暴自棄になっているだけでした。セックスしながら事情を聞き、セックスしながら説教し、終わって二人で境内に戻ると、そこにはカメラの師匠がいて、さらに...。