両親が他界してから幼なじみにお世話になりっぱなしの男がイチャラブ...したらよかったのですが、そんな平和な漫画ではありませんでした。いつもどおり二人で仲良く学校から帰ると、自宅の前に車が止まっていました。降りてきたのは知らないおっさん。なんと両親は多額の借金を残していました。そんなもの返済できるはずがありません。そこで幼なじみが立ち上がります。私が何でもするから借金をなんとかして欲しい、と。そんなことを言ってしまっては...。