どう考えても経営は苦しいのに、ちゃんとやっていけている街の定食屋さん。娘は学校を辞めて店を手伝うと言いますが、母親は頑なに断ります。その理由は、娘も知っています。定食屋としては赤字でも、母親は身体を売ることで生計を立てていたのです。常連と毎日のようにセックスする未亡人の母親。店でフェラ抜きしていることも、時には大乱交をしていることもあります。そんな母親の力になりたいと思って娘も...。