夜這いの文化が残る田舎の村で毎晩のように隣で姉が犯されるのを聞いて育った女の子。この子もついに夜這いして大丈夫な年齢になりました。夜這いOKの年齢になると母親に身をキレイにしてもらい、年長の男性の家に向かいます。そしてそのおじさんに処女を奪われます。処女喪失の儀式です。熟練のテクで優しく処女を奪ってもらい、次の日から夜這い対象にされる。物凄い文化ですが、大昔は普通にあったのでしょうか。