色々と違和感があるまま進み、その違和感がちゃんと解消される同人誌です。ミカサが珍しくエレンに手伝いをお願いして倉庫で二人きりになります。ちゃんと鍵は閉めてあるので安心して襲って大丈夫です。痴女さながらに逆レイプするミカサ。エレンの言葉を豪快に変換して認識するミカサ。そして男としてのスイッチが入ったエレンに身を委ねるミカサ。これは確かにミカサとエレンなのですが、どこかおかしい。何がおかしいのか、いや、全部おかしい。だって...。