慢性的に部員が不足している相撲部において新入生は大切な贄です。その中でも逸材とも言える体格の新入生が相撲部のマネージャーに狙われ続けています。しかし入部を頑なに拒否されます。その理由は巨大すぎる玉袋にありました。規格外のデカチンで玉袋も凄まじいサイズ。これではまわしからはみ出てしまいます。どうしようもありません。ただ、どうにかするのがマネージャーの仕事です。先輩は少しでも抜いて小さくしようとその場で青姦しまくりますが...w