ラブラブでセックスの相性もいい彼女ですが、その巨乳を使ったパイズリは了承してくれません。せっかくなのに勿体無い。というか男として巨乳の彼女にパイズリしてもらえないというのは酷な状況です。パイズリされたい、嗚呼、パイズリされたい。今夜も彼女とイチャラブセックスして射精しますが、疲れていたのか彼女はすぐに寝入ってしまいます。パイ射したぬるぬるおっぱいが目の前に無防備にある...これは揉むしかない。そして揉んだら復活する息子。もう止まりません。念願のパイズリだ!