身近なところにいい子がいるのに、それに気づけない男ってのは多いものです。自分に言っていることにしたいですが、残念ながら身近なところに女の子がいません。ちくしょう。とある女々しいタイプの男が、男らしくないからと告白を断られて凹みます。実に女々しく凹みます。文芸部の部室で。そこに先輩がやってきて男らしくなれるように練習しようと。少し目を瞑るよう言われて待っていると、まさかのキス。なんだこの展開は、と思っているうちにどんどん行為はエスカレートしていきます。そして先輩に告白されながら処女を捧げられて...w