提督室に入ると鈴谷が子どもプールでダラダラしていました。もちろん水着、ビキニです。けしからん。羨ましい。でも仕事がある。ちゃんと働いてくれないと困る。すべての悶々を解決するためにスキンシップをとることに。大切ですからね、スキンシップは。どうせスキンシップをとるならビキニでダラダラしている鈴谷とした方が効率がいいですし。ということで喝を入れるためにもけしからん鈴谷に気合いが入るまで何度も中出ししてやります。