信頼していた臣下の謀反によって拘束されてしまった姫が陵辱を受けます。全裸で拘束されても気高さを失わない姫君。付き人のメイドはペニパンをつけさせられ、脅されながら姫の処女を奪います。謝罪しながら腰をふる付き人。姫は次第に快楽の罠に堕ちていき、さらに付き人はその姿にドキリとしてしまい、遂には二人して堕ちてしまいます。しかし陵辱はこれだけではありませんでした。今度は二人まとめて触手に囚われてしまい...。