既に一浪している女の子は、あまり自分のピンチを認識していません。週一回の家庭教師に出向いても、外の天気がいいと遊びたいと上の空。それを注意してもブリっと謝るだけ。このままでは二浪確定です。こんなダメな教え子には教育が必要です。罰ではありません。集中力を高めるための調教です。教え子を玩具のように焦らして挿入懇願させる。こんな素晴らしいシチュエーションがあるでしょうか。しかし心は痛む。そこで家庭教師が今後のことについて提案しますが...。