例のごとく失神していた上条さんが目を覚ますと、そこにはエロメイド服を着た食蜂操祈と御坂美琴がいました。しかもチン○を露出させられています。ノリノリの食蜂さん。顔を真赤にするビリビリ。まさに不幸だー!...いや、幸福です。ということで例のごとく素晴らしい順応力を見せる上条さんは、積極的な食蜂操祈にリードされるように本領を発揮していき、まだ躊躇する御坂美琴の恥じらいをそげぶ。食蜂操祈のパイズリに屈するも最終的には二人まとめてアヘ顔にしてしまいます。