おっぱい星人の男にとって、巨乳というのは抗いがたい魅力に溢れたものです。たとえ誰のおっぱいであっても巨乳であれば魅力的に感じてしまう。ただ、家族のおっぱいなら我慢できるでしょう。それなら妹みたいな存在だったらどうでしょうか。あくまでも他人。妹のように一緒に育ってきた女の子。理性と本能の合間で揺れていましたが、バカみたいに成長しまくるおっぱいが魔乳レベルになった時、ついに我慢の限界を迎えてしまいます。手を出していいじゃないですか、年下の彼女にできるんですから。